ストレスフリーにコロナ禍を過ごす方法~希望溢れる未来のために

未来が変わる思考術

「未来が変わる思考術」chからお送りする今回は

ストレスフリーにコロナ禍を過ごす方法~希望溢れる未来のために

メインテーマ:未来のために DEEN 

総演奏時間 4:43

現世においては、テレビメディアなどから溢れんばかりに流れてきます。

それは、今のあなたの心と身体の状態など関係なく、必要不必要を問わずですよね…

1つの問題について、分かったような人たちが好き放題に持論を展開して「論破」なる言葉を躍らせて楽しんでいる。

実のある内容であればまだしも「論破することを楽しんでいるだけ」のようなものは、電波に乗せずに身内だけでやっててもらいたいというのが私の考えです。

不用意な言動がSNSなどで拡散され、いわゆる「炎上」してしまうことも頻繁に起きる昨今ですが、これをお金儲け承認欲求を満たすためだけにやる人がいるのには、私はその人たちの脳内神経を疑います。

炎上するということは、そこには必ず「火種」というものがある訳で、その火種を何とかして収めようとすることを「火消し」というんですよね。

最近ではYouTuber弁護士国会議員においてもそういった「火消し」に躍起になっているのを見かけます。


この段落の表題曲:インフェルノ Mrs.GREEN APPLE

総演奏時間 3:41

スキャンダルや不祥事など、何か不都合なことが発生すると「火消し」と呼ばれる「矛盾しかない釈明」「隠ぺい」「改ざん」「対岸のスキャンダルに目を向けさせる」などに走る人の割合は、権威性の高さに比例して大きくなると私は考えています。

人それぞれが抱えている問題や不安などには見向きもせず「自分の権威や立場、資産を守ることだけしか考えていない言動」には怒りを通り越して「あわれみ」すら感じますよね。

現世において例えていえば「モリ・カケ・さくら」に代表される

消えたかのように見えてもくすぶり続ける火種

事の功罪はきっちりと解明し、罪においては代償を払う必要はありますが、次に総理大臣になる確率が高い人たちはすべて「火種を消そうと躍起になる人ばかり」のようです。

(余程「ボクちゃん」に可愛がられているのでしょうね)

政治家たちの話はこれくらいにして、私たちの暮らしにおいて考えてみれば「火種」となっているのが「新型コロナウイルス感染症」だと私は考えます。

周期的なバイオリズムを繰り返しているように見えて、一向に収束しないことを考えれば、この火種は結構しぶといですよね…

火消しの方法についてもいくつかありましたね。

  • 「ワクチン接種」
  • 「抗体カクテル療法」
  • 「内服薬の開発」
  • 「緊急事態宣言」
  • 「まん延防止等重点措置」
  • 「特定の業種へ時短営業要請」
  • 「不要不急の外出自粛」 など

どれも決め手に欠いたものであり、特に後半の4つについてはもはや「形ばかりのもの」になってしまっているのがオチです。

そりゃそうですよね。

政府や官僚といった「官」から火種をほむら化させるようなことをしているんだから説得力がありません。

ということは、この火種を完全に消すことは難しいとしても、限りなく小さくする必要はありそうですよね。

もちろんたった1人では無理です。

あなたを含めたみんなの力が必要になります。

ただ、それぞれが好き放題に持論の下で動いてしまっては「政府や官僚がやっていることと同じ」になり、火種は炎化してしまいます(現にこれまでに何度も感染拡大→炎化しています)

火消し。火種を小さくすることから始めないといけませんからね。

このことを成し遂げるために必要なことは

正確な情報を集めて共有すること だと私は考えます。

今まででもそうでしたが、コロナ禍においては政府からの「一方向」だけではなく、地上波SNS近所のおばちゃんの会話など「多方向」から「正誤を問わない情報」が流れてきます。

あなたも体験していることでしょうし、これがずっと続いているのが現状です。

その情報の1つ1つを「火種」と考えた場合、どの火種から消すのかを選択するはずです。

あなたの良識と照合し「フェイク」と思われるものから消していく。

そして、疑わしいもの→信憑性に欠けるもの へと進み、残った火種が「あなたの中で確かなもの」になると考えられますよね。

それぞれが持ち寄る「確かなもの」を、さらに照合して「より確かなもの」にしていく。

そうすることで

  • 現状において、私たちの暮らしの中で何が起こっているのか
  • 問題を引き起こしている要因とは何なのか
  • 問題や要因を減らすために、自分ができることは何なのか
  • そのことを拡げていく方法にはどんなものがあるのか

などが残ってきます。

これは「諸悪の根源」となる「火種」ではなく「未来を明るく照らす灯火ともしび

たくさんの視点や考え方を持ち寄り

確かな信頼と深い絆の下に成り立つ「灯火」という名の「希望」です。


最終章の表題曲: 日常 星野源

総演奏時間 4:52

決して絶やすことなく燃やし続け、愛する人や大切な人へとつなげていく。

こうすることで、闇の中で澱んだ社会は変わり始めていくのではないでしょうか。

悪い情報や人に惑わされず、心穏やかに日常を過ごしたい

希望溢れる未来を、愛する人と一緒に歩いていきたい

その想いは、あなたも同じだと私は考えています。

​あなたの良識を信じて、愛する人や大切な人との想いをつないで生きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました