スポンサーリンク

【MAN WITH A MISSION】I‘ll be there~歌詞の意味を考察!迷わず進め!俺はここにいる

未来が変わる思考術
スポンサーリンク
画像引用元-Instagram(believe_tvasahi)

【メンタルエイド】

BRAND-NEW MUSIC DAYS

今回あなたの心に届けたい楽曲は

MAN WITH A MISSION の I‘ll be there です。

Total Playing Time 4:43 ※sourced by. mwamjapan

歌詞の意味を考察し、この歌が伝えたい想いの本質をお伝えします。

どうぞ最後までご覧ください。


楽曲紹介ならびに楽曲を聴いた筆者のイメージ・感想

画像引用元-MAN WITH A MISSION

頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人によるロックバンド「MAN WITH A MISSION(通称:マンウィズ)2022年に俳優・木村拓哉さんに提供したものを“セルフカヴァー”し発表したこの曲。

画像引用元-Instagram/(C)tv asahi

テレビ朝日開局65周年記念として制作された、木村拓哉さん主演のドラマ「Believe-君にかける橋-」の主題歌として起用されることとなり、注目を集めています。

ドラマの概要

土木設計家で大手ゼネコンに所属し、橋づくりに情熱を燃やす狩山陸(木村拓哉)が、思わぬ困難に見舞われながらも、決して諦めることなく希望と再生の道を模索しながら前へと進んでいくヒューマンエンターテインメント。

壮大なスケールを想起するメロディラインと力強い歌声が、絶望の淵に追いやられながらも「必ず這い上がってやる!」との強い信念を抱く人の”魂の叫び”が深い闇を劈き、僅かな希望の光の先を目指して立ち向かう様を、筆者はこの楽曲を聴いてイメージしました。


歌詞の意味を考察!迷わず進め!俺はここにいる

さて、歌詞考察に入ります。

一応全文をご案内しますが、セルフカヴァーとのこともあり、歌詞においても若干のアレンジが入る可能性を孕んでいます。予め了承の上ご覧ください。

「I'll be there/木村拓哉」の歌詞 って「イイネ!」
「I'm your light I'm your eyes 夢 描いた…」勇気をもらったり、泣けたり、癒されたり…、この歌詞をチェックしてみて!人の心を打つ「言葉」がぎっしり!

楽曲タイトル「I‘ll be there」

日本語に訳すと「私はここにいる」です。

「ここ」とは何所を指しているのか

興味が湧きますよね。

その答えは最後にお伝えするとして今回は、歌詞に登場する英語の詞を中心として、筆者独自の視点で和訳(意訳)しながら進めていきたいと考えます。

では、早速一緒に見ていきましょう。

I’m your light I’m your eyes

訳)俺は君の希望の光、君の瞳になる。

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

冒頭部分

後に何度も登場しますが

この部分がこの歌が伝えたい想いの本質になります。

その真意は後半でお伝えするとして

引き続き歌詞を一緒に見ていきましょう。

涙をこらえ 歩いた道を

Let it out, let it go

訳)(悲しみや苦しみのすべてを)捨てて進め

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

Try again cause you know

訳)信じているから、もう一度一緒に立ち向かおう

Ready now Give it all

訳)今、その時が来ている

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

Be the touch to shine your life

訳)俺は君の人生の輝きを後押しする

I’ll be there just for you

訳)俺は君のためにここにいる

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

Whatever comes I know that I can carry on

Now and forever vow that I will never stop

訳)今、そしてこれから先、どんなことがあっても

俺は決して諦めない。

己の信念を貫き、情熱を以て進んでいく

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

英語の詞だけでは意味が分からないものは直前の歌詞を用い

直訳では意味が通らないものは意訳する形にしました。

これらの部分を含め、全体を通して「苦難に苛まれた人たちの心を癒し、勇気を与え、背中を押す」という感じがする一方で、その言動によって自らの心をも奮い立たせているようにも見えますよね。

そして、最後の登場するこのフレーズ。

everglow

MAN WITH A MISSION 「I’ll be there」 引用元ーUta-Net(木村拓哉歌唱分)

「永遠の輝き」と訳される部分ですが、何を意味するのか?

これが、冒頭から何度も繰り返し登場する

“I’m your light I’m your eyes”になると筆者は考えます。

君の「希望の光」と「瞳」を永遠に輝かせるために

俺もまた、その輝きを失わないために

そんな想いを“everglow”という言葉に筆者は感じます。

これらを踏まえ、全体をまとめた筆者の考察は、こんな感じになります。ご覧ください。

君が進む未来に、もしもまた

どうしようもない悲しみや苦しみに苛まれることがあったら

いつでも俺を思い出し、腹の底から叫んでくれ。

大丈夫だ。俺はここそばにいる。

心に負った傷を癒し、また前へ進もう

こういった想いを、この歌詞は私たちに伝えたいのではないでしょうか。

これが、筆者がこの歌が伝えたい想いの本質とした

迷わず進め!俺はここにいる の 真意 です。


まとめ

画像引用元-ファッションプレス

今回は MAN WITH A MISSION の I‘ll be there について

歌詞の意味を考察し、この歌が伝えたい想いの本質をお伝えしました。

BRAND-NEW MUSIC DAYSでは

この他にもたくさんの楽曲をご紹介していますので

そちらの方もどうぞご覧くださいね。

コメント