スポンサーリンク

【Mr.Children】人はみな、憧れを原動力に生きている~Brand new planet

未来が変わる思考術
スポンサーリンク

「未来が変わる思考術」chよりお伝えする「メンタルエイド」

様々なジャンルの楽曲や笑いのエンターテインメントなどをご紹介しながら、新型コロナウイルス感染拡大のみならず、現世において様々な事共において抱えこんでしまっている悩みや不安に押し潰されそうなあなたの心と向き合い、癒し、笑顔に変えていくといった「メンタルケア特化型」企画です。

毎回1つのテーマを掲げ、あなたの「いつもいつでも側にいて、心を癒し、穏やかな気持ちで過ごせる」ような楽曲をご紹介していく「BRAND-NEW MUSIC DAYS」

通算39曲目となる

今回、「人はみな、憧れを原動力に生きている」をテーマに

あなたの心に届けたい楽曲は

Mr.Childrenの「Brand new planet」です。

総演奏時間 4:22

この曲は2020年に発表された曲です。


印象的な歌詞の一部をご紹介しますね。

この手で飼い殺した

憧れを開放したい

消えかけの可能星を見つけに行こう

何処かでまた迷うだろう

でも今なら遅くはない

新しい「欲しい」までもうすぐ

新しい「欲しい」までもうすぐ

引用元-J-lyrics

人はみな、憧れを原動力に生きている

~Everyone lives with longing as the driving force~

「あなたにとって、憧れとは何ですか?」

こういった質問を投げかけられて、あなたは何と答えますか?

憧れという言葉は「子どもの心」に由来していて

子どもの心のように揺れ動き、落ち着かないさまを表しています。

その意味とは、こういうことになります。

  • 理想的な生活や未来をぼんやりと想像してもし現実になったらいいのにと思うこと
  • 自分とは到底不釣り合いにも思えるくらいに魅力的な人や物に心惹かれ、思い焦がれること
  • 強い気持ちでじれったい思いから、無理だとわかっているけど夢見てしまう白昼夢のような気持ち

ということは「憧れ」は「夢」とは違って「到底叶わないもの」と考えてしまいそうですが、そんなことはありません。

どうしてそう言えるのか。

人はみな、憧れを原動力として生きているからです。

人に例えていうと、あなたが「桜井和寿さん」に憧れているとします。

桜井和寿さんといえば、超人気バンド「Mr.Children」リードボーカルであり、日本の音楽シーンをリードするトップアーティストですよね。

インタビューや番組内でのトークにおいては、しっかりとした音楽観を話したかと思えば少年のような笑顔で嬉しそうに下ネタを話しているといった知性とカッコよさ、可愛さを兼ね備えた男性。

そんな桜井和寿さんに「憧れている」あなた。

あなたの現状を踏まえ、憧れの意味するところと照らし合わせると「到底不釣り合いなもの」としてしまいがちですが、あなたの気持ちが強ければ、あなたはここで何かをするために行動するはずです。

その行動とは

  • 憧れに対して理解しようとする
  • 憧れとの共通点を探す
  • できそうなことから始めて、憧れに近づこうとする

この3つではないでしょうか。

もちろん「桜井和寿さんご本人にはなれない」ですから、あなたと違いがあって当然。

そんな中で

「どんな人なのか」

「共通する部分はあるのか」

「彼のようになるためにできそうなことはないか」と、心を揺れ動かして進んでいく。

これは「あなた自身を壊してまで進んでいく」ことではありません。

ありのままのあなたをしっかりと持って、憧れの存在に近づいていく訳ですからね。

しかしながら、周りの人たちの中には、こんなことを言う人もいるでしょう。

「桜井さんに憧れてるの?あなたとは全然違うんだから止めといたら?」

「歌も下手で容姿も劣っているのに無理無理」

「できないようなものに憧れてる暇があったら今の仕事をしっかりとしたら?」

これだけではなくもっと辛辣なことを言って、あなたの心を破壊してしまう人もいるかもしれません…

そんなことを言われて、あなたはどうしますか?

止めちゃいます?

止めませんよね。

どうして止めないのか。

先程お伝えした言葉

「人はみな、憧れを原動力として生きているから」になるのではないでしょうか。

心を砕かれ、手足をもがれ、どうしようもなく打ちひしがれる程の心の痛みを受けたとしてもまた立ち上がろうとする想いは、きっとあなた自身が「憧れに向かって進むこと」を諦めることなく信じているからこそ強く在るのではないでしょうか?

めざすものは違っても、それぞれの憧れや夢に向かって進むことには誰にも止める権利などありません。

私も51歳から新たなスタートを切り、まだまだ発展途上ではありますが、「きっとできる」「やればできる」「必ずできる」信じる力と、支えてくれるたくさんの人々の想いとを抱いて、紆余曲折しながらも前へと進んでいます。

誰にだって憧れや夢を抱くことができる

誰にだって憧れや夢を語ることができる

そして

誰にだって憧れや夢を叶えることが、きっとできる

その強い想いを抱くあなたへ、心からのエールを贈ります。

「BRAND-NEW MUSIC DAYS」では、今後も「いつもいつでもあなたの側にいて、こころを癒す」ような楽曲を集め、ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました