【MISIA】アイノカタチ~「あのね」から始まる想いの解放~【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS(15)

未来が変わる思考術

「未来が変わる思考術」chよりお伝えする「メンタルエイド」


様々なジャンルの楽曲や笑いのエンターテインメントなどをご紹介しながら新型コロナウイルス感染拡大のみならず、現世において様々な事共において抱えこんでしまっている悩みや不安に押し潰されそうなあなたの心と向き合い、癒し、笑顔に変えていくといった「メンタルケア特化型」企画です。

毎回「いつもいつでも側にいて、心を癒し、穏やかな気持ちで過ごせる」ような楽曲をご紹介していく「BRAND-NEW MUSIC DAYS」。

今回、あなたの心に届けたい楽曲。

ご紹介するのは、MISIAさんの「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」です。

この曲は2018年に発表された曲です。


印象的な歌詞の一部をご紹介しますね。

あのね 大好きだよ
あなたが心の中で 広がってくたび
愛が 溢れ 涙こぼれるんだ

引用元-J-lyrics https://j-lyric.net/artist/a005e93/l04850b.html

「あのね」で始まる想いの解放

小学生の頃、学校での道徳の授業やホームルームでの話の中で、担任の先生からこんなことを聞いた記憶が私にはあるんです。

自分の気持ちが話しにくい、伝えにくいと感じたら、
話を始める前に「あのね」をつけて話してごらん。
きっと気持ちが軽くなって、上手にお話が出来るようになるから。

あなたにも覚えがあるのではないでしょうか?

人はそれぞれに悩みや問題を抱えながら生きていますが、成長期を過ぎて社会に出ると、なかなか自分の思いを上手く伝えることが難しくなっていきますよね。

それは、大人になるにつれて

「自分らしく居ること」「想いや考えをきちんと伝えること」から

「空気を読むこと」「波風を立てないこと」へのシフトチェンジを余儀なくされるから

ではないでしょうか。

そして、シフトチェンジしたものを元へと戻そうにも

  • 歳を取り過ぎてしまっている
  • 長年虐げられてきたことの慣れのようなものが邪魔をする

というのが、そうさせているのではないかというのが私の見解です。

はっきり言いますが、素の自分の想いを伝えることに年齢・性別・老若男女は関係ありません。

恋愛関係にあるカップルや親交の深い友達関係であればなおのことです。

世間体や体裁を気にするあまり、対外的には「いい子ちゃん」ぶって、自分の想いなどを心の中に抱え込んでしまって、いつの間にかどんどん後ろ向きな思考になっていて、気がつけば八方塞がりの状況に追いやられてしまっている…

今、お伝えした状況を「恋愛」を例に考えると

  • いい人に思われたいから自分の感情は抑えて相手に合わせる
  • 突拍子もないことをいうと嫌われるかもしれないからやめておく
  • 「子どもみたい」って思われたくないから懐の深いところを見せる  

などが考えられます。

駆け引きしているみたいで、素直じゃないですよね…

これらのことは無駄に歳だけ取っている子どものような大人が蔓延する「最たるもの」なのではないでしょうか。

お互いのことを分かり合えているのであれば駆け引きなど必要ありませんし、何より「相手がどう思うか」「相手がどうしたいか」ではなく「あなたがどう思うのか」「あなたがどうしたいのか」が重要だと私は考えます。

自分の想いに素直に。

それを可能とするのが「あのねから始まる想いの解放」ではないでしょうか。

「あのね」と言う言葉は「子どもっぽい」と感じるのかもしれませんが、子どもっぽいからこそ「何の色にも染まっていないありのままの自分が表現できる」と私は考えます。

世間体や体裁などどうでもいいんです。

愛し合える人、信じ合える人と素直な想いを伝え合い、分かち合っていくことが今、何よりも大切なことなんです。

「伝えたい想いは、言葉にしないと伝わらない」  私の持論です。

子どもたちにもそう諭していきました。そしてその想いは、次世代へと確実に受け継がれています。

このことこそが、過去・現在、そして未来へとつながる「アイノカタチ」だと私は信じています。

「FUTURE MUSIC DAYS」では、今後も「いつもいつでもあなたの側にいて、こころを癒す」ような楽曲を集め、ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました