1日1回以上○○するだけ⁉手間も元手も要らないアンチエイジング法

未来が変わる思考術

はじめに

現世においては様々な愛の形態があり、それを総称すると「人間愛」ということになりますけど、多くの場合は「異性愛」になりますよね。「男性を意識する」「女性を意識する」ことは思春期以前にもあるとは思いますけど、はっきりと意識するようになるのは思春期からになるのではないでしょうか?

からだの仕組みや性教育などで意識し始める人もあるとは思いますけど、始まりは「優しい」「面白い」「カッコいい」や「可愛い」「いい匂いがする」「スタイルがいい」などの単純な理由で好きになり、どんどん好意を抱くようになっていきますよね。

ここから年齢を重ねるにつれて円熟味を増して、人生経験なども加わって魅力的になっていくものだと思ったら、ある時を境にして色気を失ってしまうのはどうしてでしょう?

例えば男性が「モテたい!」と思って、あれやこれやと思いを巡らせるのは30代後半くらいがピークであり、以降は次第に薄れてしまう…

女性においては大好きな男性と結婚し、子どもを授かってからは今まで下の名前で呼ばれていたのがいつの間にか「ママ」と呼ばれるようになったり、円熟味が増してくる30代~40代にかけて「結婚していない」や「男性との噂が立たない」などの理由から「お局様」呼ばわりされたりなどがその最たる例になるのではないですか?

「若づくり」とまではいかないまでも「いつまでも若くありたい」というのはあなたも私もそうだと思うんです。

では、どうすれば「いつまでも若く」いることができるのか?になりますが、あなたはどう考えますか?「筋力をつけて体型を維持する」「サプリを飲んでアンチエイジングを」など、いろんな思いがあると思いますが、そんなことをしなくても「手間も元手もかからない秘訣」があるんです!

そこで今回は「手間も元手も要らないアンチエイジング法」について、あなたにそっとお伝えします。

本当に誰でも簡単にできることなので、ワクワクしながら最後までご覧ください。

若くあるためには「1日1回以上○○すること」を習慣化しましょう!

誰もが思う「若くあるにはどうすればいいのか?」ですけど、大きく分けて「外見と内面」の2つについて考えてみましょう。

外見についていうと「スタイルを良くする」「カジュアルな服を着る」「髪色を変えてみる」などが思い浮かびます。

内面についてざっくりいえば「体調を整える」「気持ちを若く保つ」といった感じでしょうか。

こういったことをふまえて、ジムに通ったりサプリメントを飲んだりなどをしていくと思うんですけど、ここで私が抱いている素朴な質問をします。

「これらのことって、ずっと続けていく自信はありますか?」

人って元来「怠け者」に出来ていて、何かをやろうと思ってはいても、いざするとなったら「どうしようかなぁ…」などと躊躇したりしてなかなか先に進まないものです。

仮にやることにしたとしても、例えでいえば「ジムに通う」であれば「今日は(仕事などで)疲れたから明日にしようか…」であったり、「サプリメントを飲む」にしても「あ!朝からバタバタしていて飲まなかった!…でもいいか!明日に今日の分を合わせて飲むことにすれば大丈夫」であったりしませんか?

このことはいわゆる「習慣化できていない」ことが要因にはなるんですが、私が言う「手間も元手も要らないアンチエイジング法」は、あなたが生まれてからずっと行ってきたことであり、ある意味で既に「習慣化できている」ことなので、誰でも簡単にできてずっと続けられることなんです。

それは何なのか。

1日1回以上「笑うこと」です。

「は?」「何言ってんの、この人?」ってあなたは思うでしょうけど、そう思うのはまだ気が早いです。落ち着いて話を聴いてください。

笑うことについては様々な研究がなされていて「笑いが免疫力を高め、人間の持つ自然治癒力に作用することで病状を改善させる」ということが分かっています。

もう少し具体的にいうと「笑うと脳から様々なホルモンが発信・分泌され、そのホルモンたちが体調を整える上で最も強力なNK(ナチュラルキラー)細胞をさらにグレードアップさせてリンパを通じて全身を駆け巡ることでストレスフリーの状態となるため、病状を改善させる」ということになります。

言葉だけでは分かりにくいので、日々の暮らしの中でのことを例に考えてみましょう。

漫才やコントなどを見ていたり人との会話の中で面白いエピソードなどを聞いた時などに笑うと、気分が高揚して身体がほてって来る感じがしますよね。

そして、ひとしきり笑うと大きく深呼吸して「はぁ~面白かった!」って言いませんか?

それは、無意識のうちに腹式呼吸をしていて、普段よりも多くの酸素を身体に取り入れていることが要因になっているからで、多くの酸素が取り入れられるということは、血液の中の酸素の量が増える訳ですから、血液循環が良くなって、まるで「運動している」かのような身体の状態になります。

こういったことを続けていくことで健康状態が維持され、リラックスした気分で過ごせるので、自然と肌ツヤも良くなっていくということになるんです。

笑うことによって内面からも外見からも若返ることができるなんて驚きですよね。

「笑うと笑いじわができる」はウソ⁈どんどん笑って魅力UP‼

ここで特に女性の方が思うのは「笑うと笑いじわが増えるんじゃないの?だから余計に老けて見えるかもしれないじゃない?」という疑問です。

このことはハッキリと断言しますが「笑わないことがしわを増やす要因になる」んです。

特に女性の方が気にされるのは「ほうれい線」と呼ばれる鼻の両側から口元にかけての部分にくっきりとしわが出来てしまうことだと考えられますが、この部分にしわが出来る最大の要因は「表情筋の衰えによる肌のたるみ」なんです。

ということは逆の視点で考えたら「表情筋を鍛えることで肌のたるみがなくなって、しわは少なくなる」になりますよね。では、どうすればいいのか?これも「笑うこと」で解決します。

笑うと自然に口角が上がり、頻度が増すとその運動量も増えていきますよね。

そういったことを繰り返していくと何が起こるか。

表情筋が鍛えられていき、しわを増やすのではなく伸ばす効果を生み出していくことになるので、結果としてしわは減っていきます。

何よりも「笑いたい時は思いっきり笑う」ことで気分も晴れやかになりますから、どんどん笑って心も身体もリフレッシュしましょう。

このことは「作り笑い」でも効果があるようなので、ぜひともお試しあれ!

まとめ

今回は「手間も元手も要らないアンチエイジング法」についてお伝えしました。

「1日1回以上笑うこと」。たったそれだけのことで若返り効果につながっていくんですから有難いですよね。

「笑顔でいれば、幸せが寄って来る」ともいいます。

日々の暮らしの中で笑顔でいることや笑うことを意識しながら過ごすことで、少しずつではあっても幸せな時間が増えていくことでしょう。

そして何より「いつまでも若くありたい」と願うあなたの心も満たされていくことを、私は確信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました