【ガキの使いやあらへんで】絶対笑ってはいけない名場面7選

未来が変わる思考術

今回のメンタルエイドは「笑いのエンターテイメント」

まずは、昨日飛び込んできたコチラの報道をご覧ください。

ガキ使「笑ってはいけない」シリーズ休止 180度大転換“笑ってもイイ”大晦日/デイリースポーツ online
 大みそか恒例だった日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズが休止されることが19日、わかった。今年はコンセプトを新たにした年越しお笑い特番「絶対笑って年越したい!笑う大晦日」(仮)が12月31日に生放送される。2006年から15年間、NHK「紅白歌合戦」を向こうに...

ダウンタウンココリコ月亭方正の5人が毎年12月31日に繰り広げて来た

「絶対笑ってはいけない」シリーズですが

報道にあるように、今年は「180度大転換」した企画内容になるようですね。

背景には彼らの年齢や体力などもあるのでしょうが、先日報道にあったBPOに関する影響も見え隠れしているように私は感じます(記事は下のリンクにあります)

「浜ちゃん」大ピンチ? BPOが“痛みを伴う笑い”を審議でバラエティー番組に激震(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
 放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会(青少年委員会)」は、9月に開催される委員会で〈痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー〉を審議の対象とすることを決定。テレビ業界

ある意味「笑い」は、悲しみや苦しみからの解放

漫才においてはボケに対するツッコミ。コントにおいては例えば「天井から頭に金盥かなだらいが落ちて来る」などといった後の「リアクション芸」によって笑いが生まれるものだと私は思います。

しかしながら、2018年のM-1グランプリ霜降り明星が披露した「一段上を行くフレーズでのツッコミ」2019年にぺこぱが披露した「誰も傷つけない笑い」といったものが誕生したこともあり、今まで脈々と流れていた「王道の笑い」は、次第に薄れていくような気が私にはしています…

「絶対笑ってはいけない」シリーズの休止は何とも寂しい限りですが、「絶対笑って」の方も楽しみにしたいですよね。

今回は、今まで放送された「絶対笑ってはいけない」シリーズの中から

選りすぐりのものを7作品ご覧いただきながら、大いに笑っていただきたいと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました