ハロウィンで子どもが「Trick or Treat?」。本来の意味は現世そのもの!?

よもやま話

今回の「よもやま話」

ハロウィンで子どもが「Trick or Treat?」。本来の意味は、現世そのもの!?

というお話です。

ハロウィン 衣装 子供・宅配便送料無料・あす楽【6タイプ・3サイズ】子供 仮装 女の子 キッズ コスプレ 魔女 デビル かぼちゃ てんとう虫 ハロウィン コスプレ パーティー 魔法使い 在庫あり

【ハロウィン直前20%OFF!】ハロウィン コスプレ 衣装チャイナ ドレス 制服 衣装 コスチューム チャイナドレス こすぷれ ロング ボディコン 可愛い キャラ ワンピース ワンピ キャバ セクシー ol 大きサイズ 大人 レディース あす楽 ハロウィンコスプレ コスプレ衣装

10月31日は「ハロウィン」

子どもたちが、思い思いの仮装をして

「Trick or Treat?」といいながら、お菓子をもらいにやって来る。

想像しただけでも、とっても楽しいものですよね。

コロナ禍ではありますが、若い人たちにおいても仮装などをしながら

それなりに楽しみたいと考えている人が多いのではないでしょうか。

でも、これを現世に照らし合わせて考えた場合はどうでしょうか?

「Trick or Treat?」の意味合いも、本来のものに近い状況

いや、現世そのものなのではないかというのが私の考えです。

なぜ、そう考えるのか。

真意をお伝えしますので、どうぞ最後までご覧ください。


「Trick or Treat?」の本来の意味は、日本の政治を如実に表している?

「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」

ハロウィンメイクを施した顔や仮装をして訪れる子どもたち。

平時においては、なんとも微笑ましい光景ですよね。

「Trick or Treat?」

これをそのまま日本語に訳すと「悪巧みかもてなしか」ということになり

それが転じて「お菓子をくれなきゃ云々」になっているようです。

しかしながら本来の意味としては「Trick」とはスラングで「騙す」であり

「Treat」は「人や物が良くなるように扱う」ということなんです。

それをふまえて元々の意味で訳すと

ここで我々をもてなさなければ、次の1年間、

お前たちを惑わせて困った状態にしてしまうぞ

になります。

察しのいい方であれば、この段階で気づかれていると思いますが

これって過去数年来続いている「日本の政治そのもの」ではないでしょうか。

「経団連などの各種関係団体・富裕層 ⇔ 政権与党・政治家 → 国民」という図式を頭に浮かべてもらえれば、このことが如実に分かると私は考えます。

具体的に喩えると

子どもが持っている食べ物を容赦なく奪い取り、

泣きわめく子どもに見向きもしないでむさぼり食っている。  そんな感じでしょうか。

こういった状況下でのハロウィン。

「お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ」とは、何とも怖ろしく思えてきますよね…


誰もが楽しめるハロウィンであるために今、大人がすべきこと

現世に拡がる格差と分断は、ある意味「無関心を決め込む大人」が創り上げたもの。

そうであるならば今、大人がすべきことは1つです。

事の本質を視ること

どういうことなのか?

例を挙げてお伝えしますね。

2020年秋、菅(すが)首相がテレビ出演した際に語っていた内容の中に

「自助・共助・公助」なる言葉があったのを、あなたは覚えているでしょうか?

この考え方をそのまま置き換えると、今の日本の社会において、命に関わるものを含めてあなたを含めた私たちの身に危険が及んだ場合、まず大前提になるのが「自助」ですよね。

自分で何とかしろ。ということ。

その次に「共助」がきますが、これは「他人に助けてもらえ」ということ。

そして最後の砦として「公助」がくるのが原則にはなります。

ここで「あれ?」と思った人、素晴らしいです。

共助と同じくして重要な「互助」が抜けています。

「互助」とは家族や親族等の助けを受けることを意味していて

ここが共助や自助に混ぜ込まれているのが実情なんです。

後で「絆(きずな)」を付け加えておられましたが、付け加えた場所は一番最後。

これが意味するのは

自分で何とかできなければ

たとえ身の危険があっても、斬り捨てられても何も言いません

ということ。

となると、一番最後の言葉は

漢字は同じでも読み方は「きずな」ではなく「ほだし」になります。

ほだしは「自由を束縛すること」「身動きできないように人の手や足を縛り付けるもの」という意味があり、こう考えた場合、すべて意味が通ることになりませんか?

※本件については、千葉商科大学准教授・田中信一郎氏の考え方と一致しています。

それが分かる内容をリンクで貼り付けておきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

菅義偉氏が「自助・共助・公助の国づくり」と発言。菅氏個人への批判が『的外れ』な理由
総裁選への立候補を表明した菅義偉氏。ニュース番組で、「どんな国にしたいか」と問われた時の回答に、批判が上がっている。どこが問題だったのか?識者に聞いてみた。

今、目の前で行なわれていることは

将来において、あなたを含めた私たち、その子孫に不安を抱かせることばかりです。

社会不安、暮らしの不安、将来の不安などがまん延している中

「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ」といわれ、笑顔になれるでしょうか?

だからこそ

事の本質を視ることが重要なんです。


あなたを含めた私たちの暮らしが、不安少なく笑顔の多いものであれば

社会は血の通うものとなり

経済は勢いよくエンジンを回して駆動していきます。

邪なことを考える輩は減り

人々は愛し合い求め合って命を授かり、その命はまた明るい光を放ちながら、

優しさとぬくもりの中で育まれていく。

事の本質をしっかりと視て

今、お伝えしたことを現役世代となる大人たち1人1人がしっかりと胸に抱き

言動に移すことが、あなたを含めた私たち大人のすべきことだと私は考えます。


まとめ

今回は

ハロウィンで子どもが「Trick or Treat?」。本来の意味は、現世そのもの!?

と題して

現世に拡がる問題からハロウィンに視点を向ける内容をお伝えしました。

事の本質を視ること。

これが今、大人がすべきことでしたよね。

今、目の前に拡がる社会を良くも悪くもしていくのは現役世代である私たち。

先人に任せておけるような時代ではありませんし、先人たちが好き勝手やって放り投げるような社会をそのまま引き継ぐなんてことは、次世代を担う子どもたちに失礼極まりないです。

70や80の爺さんが、20年先の未来を創造するなど「茶番」でしかありません

何より、いつまで爺さんたちのごきげん取ってるんですか?

爺さんたちが退いてからなんて待っていて、その頃にあなたは何歳になっているんですか?

「国民の生活が第一」と考えないような人が政治をやるなど言語道断ですし

「国民から税金を吸い上げる」などと平気でいうような人だからこそ

「ボクちゃんのお小遣い」として好き放題に搾取し続けるんです。

子どもたちが目の前に現れ「Trick or Treat?」という度に

大人たち1人1人が現世を思い、自らを戒めていかなければならないのではないでしょうか。

今年のハロウィンは、そんなことを考えながら過ごすのも「アリ」だと私は考えます。

【ハロウィンギフト】セシボン-C’estsibon-ハロウィンプチケーキ15個入 おうちでハロウィン Halloween 七五三 ハロウィンパーティー 誕生日 お祝い 出産祝 内祝 ギフト プチギフト プレゼント パーティー お菓子 洋菓子 スイーツ 冷蔵

コメント

タイトルとURLをコピーしました