【今すぐできる】認知症予防にオススメ!「コグニサイズ」

暮らしに役立つ情報

暮らしに役立つ情報ch

今回は

【今すぐできる】認知症予防に簡単オススメ

「コグニサイズ」

をお伝えします。

コグニサイズ?

ナンじゃそれ?

そう思われた人も多いでしょう。

「小栗旬さんに似た顔の小学生のスリーサイズ」ではないことは確かです(笑)

オグリサイズ… コグリサイズ… コグニサイズ!

気にしないでください。 きっと「秋風のいたずら」です…

ちゃんと説明しますと。

コグニサイズとは

コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた造語頭で考えることと身体を動かすことを同時に行うことで
脳と身体の機能を効果的に向上させることが期待される。 というものです。

筆者が初めてコグニサイズに出会ったのは、今から5年ほど前。

当時、勤務していた福祉施設のデイサービスでの新しい取り組みとして「コグニサイズ」を始めようとなったことがきっかけになります。

近隣の施設ではやっている所がなく、県内でも取り入れている施設が少なかったこともあって、早速本やDVDなどで調べ、職員だけで実践することに。

基本的なことは「複数のことが同時にできる」ということになるんですが、若い頃においてならまだしも年齢を経ると「1つのことだけするのに精いっぱい…」になってきますから、脳と身体を動かすことで、血の巡りを良くしていくには「コグニサイズ」はマスト。

今般の感染症においての長きに亘るステイホームの影響もあることなどから、若い人にもオススメな運動法ではないでしょうか。

そこで今回は、いくつかの動画をご紹介しながら「コグニサイズ」を活用して、脳と身体を動かしながら気分をリフレッシュさせる方法をお伝えし、実際にこのブログを見ながら一緒にやってみたいと考えます。

身体を動かしながら頭を使うことが「コグニサイズ」の原点になりますので、リンクしている動画を観ながら実際にやってみることで、全身の血の巡りが良くなって心も身体もスッキリすることでしょう。

しかも、あまり場所を取らないですし、使うものは「頭と身体のみ」ですから

誰でも今すぐ簡単にできる運動ですのでオススメです(^-^)

段階に応じて進めていきますし、動画内ではインストラクターの方が解説を交えながらコグニサイズを行っていますので分かりやすいです。

この記事で筆者と出会ったことも何かの縁ですので、ほんのひと時「NON SEALD」にあなたの時間を委ねていただき、一緒に楽しく汗を流しましょう!

※ここでご紹介する動画は、筆者が実際に動画を確認し、実践した上で段階をつけていますので、もしかしたら難易度の高低が生じている可能性があることをご了承ください。


【初級編】数字を数えながら、ある決まりの時に手を叩きましょう

ここからは実際の運動内容について、例を挙げながら簡単に説明しますね。

まずは「初級編」です。

リラックスした状態でやっていきましょう。

スタートは簡単!「1~30までの数を数える」ことから始まります。

「1~30まで数を数える」ことだけであれば、おそらく出来ますよね(^-^)

これに

  • 「3の倍数の時だけ手を叩く」
  • 「3の倍数と3の付く数字の時だけ手を叩く」
  • 「スピードアップ」   などが加わっていきます。

では、動画を観ながら一緒にやっていきましょう!

実際の動画は、コチラです

(神奈川県平塚市社会福祉協議会製作)

総再生時間 6:00

どうでしょう?

余裕余裕♪ ですよね(^-^)

まさか、もうギリギリってことはないですよね…(^-^;


【中級編】足踏みをし、数字や50音を言いながら、ある決まりの時に手を叩きましょう

今度は【中級編】です。

内容については「ある決まりの時に手を叩く」のは同じ。

でも、今回は「足踏みをする」から始まり、数字だけではなく「50音」も入ってきます。

「ちょっと不安かも…」 上手くいかなくても大丈夫!

慌てなくてもいいので、ゆっくりと確実に(^-^)

では、動画を観ながら一緒にやっていきましょう!

実際の動画は、コチラです。

(東京都府中市いきいきプラザ・介護予防推進センター製作)

総再生時間 5:08

どうでしょう。

結構複雑になってきましたが、混乱しませんでしたか?

出来ているのであれば、なかなかの強者つわものです(笑)


【上級編】童謡のリズムに合わせて全身運動!

初級編、中級編と段階を踏んで行ってきた「コグニサイズ」。

次はいよいよ【上級編】です。

今度は音楽に合わせて行う「全身運動」になります。

実際に行っている映像をご覧いただきながら、雰囲気も楽しんでもらいたいです。

内容は童謡「桃太郎」に合わせて行うもので、脳においては短期記憶に作用するもの。

身体においては主に上半身の筋力を保ったり上向きにする作用があるようです。

では、動画を観ながら一緒にやっていきましょう!

動画はコチラです。

(武蔵野市・健康運動指導士 鈴木孝一さん製作)

総再生時間 6:36

いかがでしょうか?

比較的ゆっくりとしたカウントで、丁寧に指導されていたので

できた人が多いのではないでしょうか。


まとめ

今回は

【今すぐできる】認知症予防に簡単オススメ!

「コグニサイズ」

と題して、初級・中級・上級の段階に分けて動画をご覧いただきながら

一緒に実践してみました。

心と身体が元気であって初めて健康といえます。

どちらが調子を崩しても、好ましい状態ではありませんよね。

スキマ時間などを利用して、ぜひご活用くださいね(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました