【実録】介護の本質

介護・福祉業界においての裏側についての実録レポートや介護や福祉にまつわる実体験エピソードや介護に関するQ&A、介護福祉士などの資格を取りたい方や介護の仕事をしたいと考えている方へのメッセージなどについての記事が集められています。

【実録】介護の本質

【介護/ちょっといい話】幸せを呼ぶシェイクハンド

今回の【実録】介護の本質chからお送りするのは【介護/ちょっといい話】。筆者が介護支援活動をしていた時に実際に体験した「人の優しさやぬくもり」を感じさせるエピソードなどをご覧いただきながら、高齢者支援のあり方を考える内容です。ぜひご一緒に!
【実録】介護の本質

介護福祉士試験目前!介護福祉士についての基礎知識

介護福祉士試験目前!試験準備に余念がない中、基本的な「介護福祉士とは?」「介護福祉士の仕事内容」「介護福祉士としての収入」といった疑問などにQ&A形式で答えながら「これだけは心に留めておいてほしい!」といった内容についてお伝えします。
【実録】介護の本質

ケアマネ試験合格率UP!その要因と実務において必要な3つの視点

今回の【実録】介護の本質chは「ケアマネ試験合格率UP!実務において必要になる3つの視点」。今回の合格率UPの要因分析から「ケアマネが実務をする上で必要なことは仕組みではない」とする筆者の経験を交えた「3つの視点」についてをお伝えする内容です。
【実録】介護の本質

介護施設での事故報告・ヒヤリハットの上手な活用法【介護職必見】

介護施設において多く発生する4つの介護事故やヒヤリハットの現状をみながら、その報告書の書き方、活用においての問題点などを検証し「どうすれば事故報告やヒヤリハットを今後に活かすことができるのか」についてをお伝えする内容です。介護職の人は必見!
【実録】介護の本質

介護保険制度なんかいらない【スピンオフ版】~自立を望まない高齢者への支援

今回の【実録】介護の本質chからは「介護保険制度なんかいらない」のスピンオフ。施設で暮らす高齢者とそれを支える介護職にスポットを当て、家族を交えたあるエピソードから制度の本質を再検証。本当の意味で自立が必要なものとは何かをお伝えします。
【実録】介護の本質

【初めての介護】未経験の介護に困っているあなたへ~食事介助~

【初めての介護】未経験の介護に困っているあなたへ。3回シリーズの最終章は「食事介助」についてです。食事介助の目的や気をつけることはもちろん、介助する側となるあなたにおいて、学校やテキストでは教えてくれない「ココだけで得られる内容」をぜひ!
【実録】介護の本質

介護保険制度なんかいらない~本質から展望までを完全網羅~

今回の【実録】介護の本質chからは「介護保険制度なんかいらない」と題し、現行の介護保険制度の本質や制度誕生の背景などを独自の視点からお伝えし、総括として「介護保険制度なんかいらない」とした真意、そして今後の展望についてお伝えする内容です。
【実録】介護の本質

【初めての介護】未経験の介護に困っているあなたへ~入浴介助~

【初めての介護】未経験の介護に困っているあなたへ。3回シリーズの2回目となる今回は「入浴介助」についてです。入浴介助の本来の目的から上手に介助を行うコツなど、ここだけでしか学べない「介護の真の基本」を筆者の実体験を含めてお伝えします。
【実録】介護の本質

【初めての介護】未経験の介護に困っているあなたへ~排せつ介助~

今回の【実録】介護の本質chからは、「未経験の介護に困っているあなたへ」と題し、特に未経験の介護で不安の大きい3大介護の1つ「排せつ介助」について、筆者の経験から分かりやすくお伝えする内容です。学校やテキストでは教わらない真の基本をどうぞ。
【実録】介護の本質

介護現場に安心・安全をもたらすもの「笑顔」と「承認」

今回の「介護・福祉」chは、現世においてよく耳にし、介護現場でもよく使われる「安心・安全」という言葉の本質から、介護現場の実情をふまえ、「笑顔」と「承認」が「安心・安全」をもたらすとした真意について、筆者独自の視点からお伝えします。
【実録】介護の本質

【介護事故裁判】冤罪~社会に欠落する「踊る大捜査線」的視点

2013年に発生した介護事故についての裁判が注目を集めていました。判決によっては医療・介護に深刻な未来が訪れてしまう所だったのですが、その裁判の内容はあまりにも現場の実情とは乖離したもの…裁判の内容をふまえ、筆者の見解をお伝えします。
【実録】介護の本質

福祉用具の展示に視る行政の気配りに対する違和感

今回の【実録】介護の本質chからは、筆者が訪れた福祉センターにおいて展示されている「福祉用具」について覚えた違和感についてのお話です。数年前から始まり、現在に至っても改善されず、むしろ悪化した対応内容を皆さんの目で確認していただきます。
【実録】介護の本質

【介護支援の原点】誰もがみな、命の現場で

今回の【実録】介護の本質chからお伝えするのは【介護支援の原点】。 筆者の約25年間に亘る福祉業界での歩みから、社会に蔓延している「命の軽視」について警鐘を鳴らし、今を生きるすべての人々に「命について考えるきっかけ」を持っていただく内容です。
【実録】介護の本質

【介護職 やめたい】施設や事業所に蔓延する2つの「毒」~後編~

「施設や事業所に蔓延する2つの毒」。後編では「まん延する毒の要因」となる「深い闇」と「闇から生み出される毒を解毒する方法」の2点について、筆者の実体験などからの見解をお伝えしながら、介護業界のウラ、施設や事業所の本質などに鋭く迫る内容です。
【実録】介護の本質

【介護職 やめたい】施設や事業所に蔓延する2つの「毒」~中編~

【介護職 やめたい】シリーズ2回目は「施設や事業所にまん延するもう一つの毒」について。介護職員には間接的にかなり影響が大きいものとして、実体験と実話を含めた内容になります。ここでご覧いただく「驚愕の真実」をしっかりと押さえておいてください。
【実録】介護の本質

【介護職 やめたい】施設や事業所に蔓延する2つの「毒」~前編~

「介護職をやめたいんです」その言葉と1通の退職願を残して介護をやめてしまう人が急増している昨今。その理由と背景には長年に亘ってまん延している2つの「毒」の存在があるんです。筆者の実体験や独自の視点から、その全容を解明する今回は【前編】です。
【実録】介護の本質

【最悪なケアマネージャー】不確実なものを「確実」と言ってのける人

介護保険制度においての役割が一段と高まっている「ケアマネージャー」ですが、中には「なんだこの人?」と思うような「最悪なケアマネージャー」もいます。そんな人に出会わないために、そんな人と言われないために、実体験に基づく人物像を見ていきましょう。
【実録】介護の本質

24時間テレビの本質「コンシャスネス・レイジング」を活かす方法

今回の【実録】介護の本質chからは、先日放送が終了した「24時間テレビ44・愛は地球を救う」の総括。コロナ禍において強行した割には「何がしたいのか分からない」内容に批判が噴出している中、番組の本質を活かす内容についての筆者からの提言です。
【実録】介護の本質

24時間テレビ「コンシャスネス・レイジング」の視点は崩壊しつつある?!

今年も強行放送される「24時間テレビ44・愛は地球を救う」の主要企画やドラマの内容をご紹介しながら、昨年の内容をふまえ、24時間テレビが私たちに何を伝えたいのかを検証した内容について、筆者が抱く懸念についてお伝えします。
【実録】介護の本質

福祉支援において1人1人ができること~ポケットサイズの福祉

福祉において堅苦しく考えている人が多いように感じます。専門家でなければ関わりすらもできないように考えている人々へ。どんなに小さな気遣いや声かけであっても、それが何より大切な福祉の始まりだということを、【実録】介護の本質chからお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました