【ゆっぴー】ボウリングに魅せられ、パーフェクトを夢見る「元陰キャレディ」

ターニングポイント~人間模様~

2019年6月25日。

YouTubeチャンネル内での企画から、その魅力にハマった彼女の挑戦がスタート。

掲げた目標に向かって、ひたすらに投げ込む彼女の一喜一憂の姿…

回を重ねて、2021年10月7日。

約2年4ヵ月の時を経て、その回数は100回に到達!

つぶらな瞳とマスクが魅惑的な、ちょっと陰キャのボウリングYouTuber。

その人の名は…

ゆっぴー

今回の「ターニングポイント」は「ボウリングYouTuber」として

今、話題の ゆっぴー さんをご紹介していきます。

彼女の人となりやルーツ、ターニングポイントとなったきっかけなどについてお伝えしていきますので、どうぞ最後までご覧ください。

それでは始めていきましょう!


プロフィール概要:「ゆっぴー」ってどんな人?

まずは、彼女のプロフィール概要を一緒に見ていきましょう。

ゆっぴー

本名:非公表

年齢:20代(推定25歳~27歳)

血液型:A型

身長:153㎝

体重:41㎏

足のサイズ:22.5㎝

出身:関東地方(東京ではない首都圏)

在住:関西地方(近畿圏:大阪府)

趣味:コスプレ、ボウリング

学生時代の部活:バレーボール部

好きな食べ物:牛肉

好きな飲み物:アイスコーヒー

エナジードリンク(レッドブル)

嫌いな食べ物:生魚

(煮たり焼いたりすれば食べられるようです)

※身長以降の内容については、ご自身で公表されているものです。

動画を観ていると、160㎝位あるような印象を受けますが、意外と小柄な方なんですね。

学生時代にバレーボール部で活動していたようですが、今でいう「リベロ」(レシーブを主とする選手)か「セッター」(アタッカーにトスを上げる選手)のような感じがします。

元々人と話をすることやコミュニケーションを取ることが上手くできなかったと、ゆっぴーさんは話されています。ある意味「陰キャ」な面があったのではないでしょうか。

どうしてそう思うのか?

動画内でのMC質問コーナーでの回答の際に、丁寧に伝えようとするあまり口ごもってしまう場面がしばしばあるので、そういった面がうかがえると私は感じたからです。

大学在学時~卒業後において、ガソリンスタンドや鰻屋さん、コンビニ、マンガ喫茶などのアルバイトを経験。その頃にツイキャスでのLIVE配信を行っていました。

(現在は、ツイキャスでの配信は行っていません)

その当時、OLナースチャイナドレスメイド服といったものや、セーラームーン魔女の宅急便カオナシ(千と千尋の神隠し)などのコスプレをしながら配信をしていたようです。楽しそうで良いですよね。

マンガ喫茶のアルバイトをやめた後、「メイド服に憧れていた」こともあって「メイドリフレ」のアルバイトをしたことが、彼女陰キャから抜け出すきっかけとなったようです。

それまでは人と接することが苦手だったけど、メイドリフレでの仕事をする中で、人と話をすることができるようになり、性格も明るくなりました。

ゆっぴーさんは、そう話されています。


YouTubeでの活動から、新たなターニングポイントへ

次に、彼女が配信しているYouTubeでの活動を一緒に見ていきましょう。

彼女は現在、3つのチャンネルより動画配信を行っています。

<メインチャンネル>

「ゆっぴーチャンネル/YUPI Ch」

チャンネル登録者数:約104,000

(2021年11月20日現在)

<サブチャンネル>

「ゆっぴーボウリング練習/YUPI Bowling」

チャンネル登録者数:約75,500人

(2021年11月20日現在)

<Short動画チャンネル>

「ゆっぴーショート/YUPI Short」

チャンネル登録者数:約34,800人

(2021年11月20日現在)

メインチャンネルをスタートさせたのが、2018年5月20日

20秒ほどの告知動画でした。

メインチャンネルでは、初期には「チャレンジ企画」「コスプレ」地元の観光案内などを主に配信していましたが、とあるチャレンジ企画を機に、彼女の活動が大きく変化していきます

それが、コチラの動画です。

2019年5月19日配信:ストライクが出るまで帰れません!

ボウリング未経験の彼女が、ストライクを取れるまでずっと投げ続けるといった企画。

ボウリング初心者にとってかなり無謀な企画でしたが、なんとか彼女は69投目にストライクを出し、企画としては成功します。

ただ、彼女の中でどうしても納得がいかない部分があったんでしょう。

その約2週間後に、こんな動画を配信します。

2019年6月6日配信:ストライクが出るまで帰れません!2

前回のリベンジ企画として、プロボウラーの角戸秀隆選手の指導を受けてのチャレンジ。

ボウルの持ち方すら知らなかった彼女…

投球フォーム、助走の仕方、ボウルの投げ方などの指導を受け、いざリベンジへ!

すると、なんと2投目でスペア7投目でストライクという結果を出したんです。

ここからボウリングの楽しさに目覚めた彼女が

新たな挑戦として立ち上げたチャンネルが「ゆっぴーボウリング練習」になります。

(第1回目の動画は、コチラ)

メインチャンネルの1企画として体験したボウリング。

持ち前のチャレンジ精神とひた向きに取り組む姿勢、あくなき向上心。

そして、ぎこちないながらも自分を表現しようとする可愛らしさもあって、どんどん周囲に人が集まるようになり、それにつれて彼女のボウリングテクニックもUP。

第1回配信での第1ゲーム:79ピンでしかなかった彼女のスコアは、100回配信時においては第1ゲームではその2倍、第2ゲームでは約2.2倍のスコアを上げる程の成長を果たしています。

(ゆっぴーボウリング練習100)

「目標はパーフェクト(300点)」と語る彼女の眼はキラキラと輝いていて、そう遠くない未来での達成へ向けて、闘志を燃やしていることでしょう。


めざせパーフェクト!そう遠くない未来での達成を予言する真意とは

@Instagram

彼女がパーフェクトを達成するのは「そう遠くない未来だ」

筆者がいうのには、それなりの理由が3つあります。

  • これまでに数回200ピン以上のスコアを叩き出している
  • 連続ストライク回数:6回を達成している
  • スプリットメイドの確率がUPしている

これまでに数回200ピン以上のスコアを叩き出していることについては

「練習動画35」の収録前の練習で叩き出した255ピンというのが彼女の現在のハイスコア。

「練習動画85」において、動画内最高スコア224ピン

これ以外にも数回200ピン以上のスコアを叩き出していて、アベレージも上昇してきていることが1つ目の理由になります。

この状態をキープ、さらに上向きにしていくことができればパーフェクトは近いと考えられますが、もちろん、このスコアを出すためには「オープンフレームがない」ことが絶対条件。

不必要なガターやクリア困難なスプリットを作らないような投球が重要になりますよね。

連続ストライクを6回達成していることについては、ある意味「ラッキー」もあるように感じますが、それでもすごいことだと私は考えます。

気分も乗ってきますし、良い波に乗ることができればパーフェクトも近づくと考えられるのが2つ目になりますが、ここで重要になるのは「メンタル」です。

彼女の場合

流れが途切れてしまうと引きずる傾向が強く、フォームも乱れることがしばしばあるように感じます。

プレッシャーに弱いタイプなのは、根底にある陰キャの名残があるようにも思えますが、彼女のチャレンジ精神、あくなき向上心の強さによって克服してもらいたいですね。

スプリットメイドの確率がUPしていることについては、最新動画においての2回のスプリット(動画内では「たこ焼きチャレンジ」といっていますが)を、これまではことごとく失敗していた彼女が、今回は2回ともクリアできていることが3つ目の理由です。

スプリットメイドの確率が上がれば、パーフェクトもグッと近づいてきますが

重要なのは「スプリットを作らないこと」になると私は考えます。

ピンの残り方によっては、プロでもクリア困難なスプリットもあるので、できるだけスプリットを作らず、簡単にスペアを取れるようなピンの残り方を意識して投げ込むことが大切なのではないでしょうか。


ゆっぴーさんのお決まりのフレーズ

動画配信の際、彼女にはお決まりのフレーズがあります。

動画冒頭のあいさつ:お帰りなさいませ。ゆっぴーです

動画最後のあいさつ:おつゆぴです(一時「いってらっしゃいませ」)

ゲーム終了時のあいさつ:「(スコアを伝える<例:171>)で、御座候ござそうろう

お帰りなさいませ。においては、おそらく「メイドリフレ」の名残や、メイドさんへの憧れもあるのではないかというのが私の見解です。(一時期の「いってらっしゃいませ」も然り)

おつゆぴです。においては、「お疲れさまです。ゆっぴーでした」との意味合いがあるように感じますが、一番よく分からないのが「御座候」

御座候というのは、関東の方では「回転焼き」もしくは「今川焼き」のことで、関西では「御座候」(ござまん)という呼び名で売られている人気のお菓子のこと。

関西在住であり、関西での活動が多いので、御座候に触れる機会も多いのかもしれません。

おそらく「ございます」をコミカルに表現したくてそうなったのではないかとは思うのですが、可愛い声でレトロなフレーズを振り付きでやるところに「思い切りの良さ」を感じさせます。


まとめ

今回の「ターニングポイント」は、ゆっぴーさんのこれまでの歩みについてお伝えしてきました。

彼女の公式サイトSNSなどにおいて、今後の活動内容などの情報発信を行っているようですので、気になった人はチェックしてみてくださいね。

<公式サイト:P-room

TOP
タップで各ページに移動します

<SNS一覧>

Twitter : https://twitter.com/yupi_0311

Instagram : https://Instagram.com/yupi_311

TikTok : https://www.tiktok.com/@yupi_bowling?

コメント

タイトルとURLをコピーしました