【Awesome City Club】勿忘~花束~一輪の花に想いを託す【真実の愛】

未来が変わる思考術

「未来が変わる思考術」chよりお伝えする「メンタルエイド」


様々なジャンルの楽曲や笑いのエンターテインメントなどをご紹介しながら、新型コロナウイルス感染拡大のみならず、現世において様々な事共において抱えこんでしまっている悩みや不安に押し潰されそうなあなたの心と向き合い、癒し、笑顔に変えていくといった「メンタルケア特化型」企画です。

毎回1つのテーマを掲げ、あなたの「いつもいつでも側にいて、心を癒し、穏やかな気持ちで過ごせる」ような楽曲をご紹介していく「BRAND-NEW MUSIC DAYS」

通算38曲目となる今回

「花束~一輪の花に想いを託す【真実の愛】」をテーマに

あなたの心に届けたい楽曲は

Awesome City Clubの「勿忘」です。

総演奏時間 4:32

この曲は2020年に発表された曲です。


印象的な歌詞の一部をご紹介しますね。

何かを求めれば何かがこぼれ落ちてく
そんなこの世界で

春の風を待つあの花のように
君という光があるのなら
巡り巡る運命を超えて
咲かせるさ 愛の花を 花束を

引用元-J-lyrics

2020年に公開された映画「花束のような恋をした」主題歌

主要メンバーは、この3人

喜び・悲しみ、怒り・恐れ、祈り・夢など、この世の情念のすべてが集まる街に流れる歌を形にすると、彼らの楽曲になるのでしょう。どことなく崇高なイメージを受けるメロディーラインですね。


花束~一輪の花に想いを託す

【真実の愛】

楽曲のタイトル「勿忘」は、「わすれな」と読み、春から夏にかけて野に咲く花「ワスレナグサ」と同じ漢字。

ちなみに「ワスレナグサ」とは、このような花です。

花言葉は「私を忘れないで」「真実の愛」

ワスレナグサの名前の由来と花言葉の意味するところには「ドナウ川の悲恋伝説」というものがあります。簡単に触れておきますね。

恋人同士でドナウ川のほとりを散策している際に川岸に咲く綺麗な花を彼が見つけ、花を摘もうとしたが誤って川の流れに飲まれてしまいます。
彼は最後の力を振り絞り、川岸にいる彼女に「私を忘れないで」との言葉を遺して亡くなりました。彼女は彼からの想いを大切にし、以降、生涯この花を身に着けたことから「ワスレナグサ」と名付けられたとされています。

1つ目の花言葉「私を忘れないで」が、そのまま花の名前になっていたとは、私は知りませんでした。

愛する人の大切な想いを胸に生きる…

人の優しさ、命の儚さ、そして想いの強さを感じさせますよね。

この「私を忘れないで」「一輪の花に想いを託す」ことが、2つ目の花言葉「真実の愛」

今回のテーマへとつながっていきます。

このことを私たちの身近な場面において考えてみることにしましょう。


一輪の花をいくつも集めてまとめると「花束」になりますよね。

お誕生日や結婚記念日、歓迎会や送別会、何かの賞を受賞した時などに手渡されたあなたの心は、とても癒されることでしょう。

では、どうして花束があなたの心を癒すのか。

「きれいだから」「香りがいいから」などがイメージされると考えられますが、少し視点を変えて「1つ1つの花々を、あなたを愛する人や大切な人からの想い」だと考えるとどうですか?

これまでに歩んで来た人生において、多くの方々との出会いや別れを体験し経験としてきたあなた。

その方々と一緒に優しさや厳しさ、喜びや悲しみを分かち合い、まごころや愛に育まれて過ごしてきたことでしょう。

これからの暮らしの中で、どんなにつらいことや悲しいことに苛まれたとしても「いつの日もあなたのことを観護っている」ことの証となるものが「いくつもの花々が集まった花束」だとしたら、それがあなたへの「真実の愛」なのではないでしょうか。

​愛する人や大切な人、親愛なる家族や友達。

あなたを観護る多くの人たちの想いが詰まった花束を、感謝を忘れずに受け取りましょう。

そしてその想いをどうぞ、あなたからも広げていきましょう!​

そうすることで「人間にとって一番大切なものとは何か」がはっきりと分かります。

「BRAND-NEW MUSIC DAYS」では、今後も「いつもいつでもあなたの側にいて、こころを癒す」ような楽曲を集め、ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました