スポンサーリンク

【藤井風】満ちてゆく~歌詞の意味を考察!満ちたる想いはやがて真の愛へと

未来が変わる思考術
スポンサーリンク

【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS

今回あなたの心に届けたい楽曲は

藤井風 さんの 満ちてゆく です。

Total Playing Time 1:30 ※sourced by. 東宝MOVIEチャンネル

印象的な歌詞の意味を考察し

この歌が伝えたい想いの本質に迫ります。

どうぞ最後までご覧ください。


まどろみの中で本物の愛を探し彷徨うイメージ

引用元-Pinterest

R&B、ヒップホップ、ジャズ、歌謡曲、演歌など、多様な音楽のエッセンスから生み出される芳醇なサウンドがハートをわしづかみにする岡山県出身の日本のシンガーソングライター藤井風さん。

この楽曲は、川村元気原作、佐藤健長澤まさみ主演の映画「四月になれば彼女は」の主題歌として書き下ろされ、公開前から話題となっています。

引用元-Instagram/ナタリー

<あらすじ>

四月。精神科医の藤代俊(佐藤健)のもとに
かつての恋人・伊予田春(森七菜)から手紙が届く。

“天空の鏡”と呼ばれるウユニ塩湖からの手紙には
10年前の初恋の記憶が書かれていた。
以降も世界の“思い出の地”から届く春の手紙。

時を同じくして藤代は婚約者の
坂本弥生(長澤まさみ)と結婚の準備を進めていたが
弥生は突然姿を消した。

「愛を終わらせない方法、それはなんでしょう?」
その謎かけだけを残して…

二人の女性の不可解な行動は
現在と過去、日本と海外が交錯しながら
やがて一つにつながっていく。

音源を初めて聴いた筆者のイメージは「まどろみ」でした。

これまでの記憶、目の前で起こっている事共。

すべては夢か、幻か? はたまた現実であり、事実なのか?

愛した人、愛する人、愛し続けている人

それぞれの想いが交錯するカオスな状態に

筆者は「まどろみ」を感じたのでしょう。

サビのメロディーラインに感じる「張り詰めた緊張感」

まどろみの中で本物の愛を探し彷徨う人のを想起させ

聴き込むほどにその世界観にハマっていく… 

そんな楽曲だと筆者は考えます。


歌詞の意味を考察!満ちたる想いはやがて真の愛へと

さて、歌詞考察に入ります。

公式発表はまだですが

筆者が音源から聴き取った一部の歌詞がありますので

まずは、そちらからご覧ください(聴き取り違いについてはご容赦願います

走り出した午後も

重ね合う日々も

避けがたく

すべて終わりがくる

あの日のきらめきも

淡い…

藤井風「満ちてゆく」音源から

満ちてゆく

晴れてゆく空も

僕らは愛でてゆく

藤井風「満ちてゆく」音源から

なにもないけれど

すべて差し出すよ

Ah- あなたと

満ちてゆく

藤井風「満ちてゆく」音源から

楽曲タイトル「満ちてゆく」

満ちるものを考えた時、画像にある月の満ち欠け潮の満干などが浮かんできますが、ここでは「心が満ちてゆく」と考えるのが自然ですよね。

ただ、気になるのは「心がどんな形で”満ちてゆく”のか?」ということではないでしょうか。登場人物たちが織り成す人間模様の中で、乾いた心を潤わせ、すべての人の心が満たされる結末が訪れるのかどうか。キーワード「春」の到来、「弥生」の失踪、そして「四月」

桜の花が咲き誇る未来。

満ちたる想いは果たして「真の愛」へと辿り着くことができるのか。

そんな想いも含めて、現時点で筆者はこの歌が伝えたい想いの本質を

満ちたる想いはやがて真の愛へと としているのです。


まとめ

Total Playing Time 1:30 ※sourced by. 東宝MOVIEチャンネル

今回は 藤井風 さんの 満ちてゆく について

印象的な歌詞の意味を考察し

この歌が伝えたい想いの本質に迫りました。

BRAND-NEW MUSIC DAYSでは

この他にもたくさんの楽曲をご紹介していますので

そちらの方もどうぞご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました