実話

スポンサーリンク
未来が変わる思考術

【サザンオールスターズ】希望の轍~歌詞の意味を考察!希望の轍は、あなたが聴くことで完成する

BRAND-NEW MUSIC DAYS。今回あなたの心に届けたい楽曲は、サザンオールスターズの「希望の轍」です。歌詞の意味を考察!希望の轍とは「未完成の夢の跡である」とするこの歌が伝えたい想いの本質と「あなたが聴くことで完成する」とする真意についてお伝えします。
【実録】介護の本質

心に残る介護エピソード~これ、おばあちゃんだよ!~ 【体験談】

今回【実録】介護の本質chからお伝えする「心に残る介護エピソード~これ、おばあちゃんだよ!」は、筆者がこれまでに体験した介護・福祉の中で特に心に残るエピソード。筆者が認定調査のために訪れたお家から突如現れた女の子が発した意外な言葉の真意。ぜひご覧ください。
よもやま話

マインドフルネスは、自分軸の原点~意味や効果、作用、上手な活用例などをお伝えします

今回の「よもやま話」は、近年話題の「マインドフルネス」についての内容です。意味や効果、作用などを解説!やろうとしてもなかなか上手に活用できない人が多い中、これを活かして言動に移せる「意外な人物」との出会い(体験談)、自分軸・他人軸の違いを含めてお伝えします。
よもやま話

【医者への疑問】お医者さんの言う「様子を見ましょう」とは何の様子を見るのか

今回の「よもやま話」は、病院や診療所を受診した際に、あなたも一度は耳にしたことがある「様子を見ましょう」に焦点を当て、筆者が体験した実話を含め、その言葉の意味やその真相について、かかりつけ医が直接話してくださった内容をそのままお伝えします。
ノンフィクションドラマシアター

【ちょっといい話】おかあさんを助けるんだぁ【ノンフィクションドラマシアター】

筆者のこれまでの日々の暮らしや人生の中で体験した「ちょっといい話」などをドラマ仕立ててお送りする「ノンフィクションドラマシアター」。今回は筆者が10年ほど前に体験した男の子にまつわるエピソード。読み終わると何ともいえず心が温まりますよ♪ぜひ!
【実録】介護の本質

【介護/ちょっといい話】幸せを呼ぶシェイクハンド

今回の【実録】介護の本質chからお送りするのは【介護/ちょっといい話】。筆者が介護支援活動をしていた時に実際に体験した「人の優しさやぬくもり」を感じさせるエピソードなどをご覧いただきながら、高齢者支援のあり方を考える内容です。ぜひご一緒に!
クリスマス☆トレイン!

【クリスマストレイン9】収録中に突然の公開プロポーズ⁉~ブログドラマ

大反響!「しょうらくサンタのクリスマス☆トレイン!」いよいよ佳境に入った9日目は「ノンフィクション・ブログドラマ/私じゃダメですか?【後編】」。ラジオ番組収録中に起こった突然の公開プロポーズ!その行方は?アタフタ・ラブストーリーの結末やいかに!
よもやま話

【体験談】詐欺まがいの副業に騙されないために

今回の「よもやま話」は令和に入って以降、コロナ禍もあって急激に増えている副業について、筆者が体験した「詐欺まがいの副業」3つをお伝えします。この記事をどうぞ心に留めておいて、あなたの大切なお金を魔の手によって搾取されないようにしてくださいね。
【実録】介護の本質

【介護事故裁判】冤罪~社会に欠落する「踊る大捜査線」的視点

2013年に発生した介護事故についての裁判が注目を集めていました。判決によっては医療・介護に深刻な未来が訪れてしまう所だったのですが、その裁判の内容はあまりにも現場の実情とは乖離したもの…裁判の内容をふまえ、筆者の見解をお伝えします。
よもやま話

やさしさの連鎖~多くの幸せを生み出す「ポケットサイズの思いやり」

今回の「よもやま話」は、筆者が先日訪れたスーパーマーケットでの帰りに実際に起こった出来事から感じた「人の優しさやぬくもり」についてのお話です。世知辛い世の中ではあっても忘れてはいけないものがあり、持ち合わせておきたいものについてお伝えします。
【実録】介護の本質

【実話】リモートハラスメントは、広義で考えると昔から存在した!

現世において広がる「リモートハラスメント」。これは何も「コロナ禍」と呼ばれる最中に巻き起こったように捉えられがちですが、実際はずっと前から存在していたんです。筆者が体験した2つの実話を通して、一緒に検証していきましょう。
【実録】介護の本質

【体験談】介護の仕事の給料って、どれくらいですか?

今回の介護福祉chは「介護の仕事の給料」に関する内容です。3Kとも4Kともいわれる介護の仕事…実際に見合った給料であれば安心なものですが、現実は厳しいものがあります。今回は筆者が実際に受け取っていた給与をふまえ、その実情をお伝えします。
よもやま話

【実話】男の性に関する悩みに特化した診療科(科目)は必要?不要?

今回の「よもやま話」は、性に関する内容です。現世において社会問題となっている「生理の貧困」について、筆者と娘の実際に交わした会話から飛び出したある意味「素朴な疑問」から気づきを得た筆者が考える「男性の性に関する特化型診療科」の必要性とは何か。
よもやま話

【実話】先生と呼ばないで~偉くなったと勘違いしている方々への提言

今回の「よもやま話」は、現世において溢れ返る程いる「先生」と呼ばれる方々について、筆者がとある場所で偶然出会ったお年寄りとの実際の会話から、先生と呼ばれる人々の実態とその本質を浮き彫りにし、彼らに物申す「3つの提言」をお伝えします。
よもやま話

【実話】人間にとって本当に必要なものは「権力」ではなく「人間力」

今回の「よもやま話」は、筆者が先日訪れたコンビニエンスストアでのエピソードから、現世において少なからずおられる「人間にとって必要なものを勘違いしている人」へ向けてのメッセージです。あなたの周りにもしこんな人がいたら、この記事を読ませてね!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました