【クリスマス☆トレイン2】感動&爆笑のクリスマス☆エピソード!

クリスマス☆トレイン!

愛する人との想いをつなぐ

聖なる夜へのスペシャル☆レールロード!

【MENTAL AID】SPECIAL​ 

さよなら2021

しょうらくサンタのクリスマス☆トレイン‼∠(^-^)​​​

<番組メインテーマソング>

Total Playing Time 4:52 ※sourced by. SINGERS GUILD

番組パーソナリティー「しょうらくサンタ」です!

12月15日からクリスマスイヴまでの間

「愛する人との想いをつなぐ」をメインテーマとして

ノンストップで走り続けるクリスマス☆トレイン!2日目を迎えました。

メールTwitterなどSNSを通じて寄せられた

皆さんからの「クリスマスにまつわるエピソード」のご紹介や

「クリスマスソングリクエスト」にお応えする形をメインとして

番組を進めてまいります(^-^)

クリスマス☆トレイン中盤には「親子で楽しむクリスマス」

クリスマス☆トレイン後半には「ノンフィクション・ブログドラマ」など

趣向を凝らした企画も用意しています。

たくさんの皆さんの「ご乗車」をお待ちしています(^^♪

皆さんからの素敵なクリスマスエピソード

たくさん頂戴しています。

本当にありがとうございます!m(__)m

まだまだ皆さんからのエピソードやリクエストを募集致しておりますので

どんどん「クリスマス☆トレイン!」まで送ってくださいね(^-^)


エピソード③:突然の病気でディナーが中止に!彼の愛が叶えたクリスマスの約束

さて、それでは早速皆さんからいただいたエピソードのご紹介を(^-^)

K県にお住まいのラジオネームYさん

27歳、女性の方。

付き合って3度目のクリスマスの日のことでした。

「何か記念に残るものを」と考えた彼が
「今年は少しリッチで大人なクリスマスを過ごそう」と
とあるホテルのディナーを予約してくれました。

交際歴も3年。
私の脳裏には「プロポーズかも」との単語がよぎりました。

当日のためにと、ハイブランドのお店に行ってドレスを奮発して購入し
アクセサリーなども購入して準備万端!
クリスマスの夜を楽しみに過ごしていました。

ところがクリスマス前日、私が急に体調を崩してしまい入院することに…
クリスマス当日を迎えた場所は病院でした。

幸い一晩の点滴で回復し、朝には帰宅しましたが
病み上がりでもあってとてもデートできる身体の状態ではなく
ディナーどころかデートもキャンセルすることになってしまい…

彼の電話は「留守電」になっていたので
伝言を入れて電話を切った後、ふと部屋を見渡すと
今日着る予定だったドレスが目に留まりました…

「何でこんな時に病気になんか…」

行くはずだったホテルでのディナー…
彼の優しい笑顔、愛されている喜びを噛みしめるひととき…

いろんなことが頭を巡り、申し訳ない気持ちでいっぱいになって
溢れる涙を抑えきれずに、ドレスを眺めながらずっと泣いていました。

すると、玄関のチャイムが。
ハッと気がつき、外を見ると空は真っ暗。
時間は20時を過ぎている…

「彼かもしれない」と、慌てて玄関を開けると
目の前に立っていたのは「オードブルの宅配」でした。
「ご注文のオードブルをお持ちしました」と笑顔で仰る配達員の方。

私は頼んだ記憶がなく困っていると
「ありゃあ。間に合わなかったかぁ」との声と共に
配達員の後ろから慌てた様子の彼が現れました。

何が起きているのか分からずにいると
「こんばんは。とにかくそのオードブル受け取って」と。
手早くオードブルを受け取ると、そのまま部屋へ。

部屋に着くと、そこにはバラの花束を抱えた彼の姿が。
キョトンとしている私に彼が笑顔で

「来年も再来年もクリスマスは来るよ。だから今年はここで一緒に過ごそう」
と言ってくれたんです。

今日1日泣いていた私でしたけど
この時は本当に「うれし涙」が溢れました。

そんな彼が、今では私の旦那さんです。

素敵なエピソード、ありがとうございます(^-^)

御二人はその後ご結婚されて、赤ちゃんを授かられ

今では3人でお暮しとのこと。

素敵な想い出と、赤ちゃんの笑顔と一緒に

楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!


エピソード④:初めての彼氏とクリスマス!しかし彼のプレゼントがトラウマに…

続いてのエピソードは(^-^)

A県にお住まいのMさん、20歳女性の方から。

高校生の頃の話です。

部活のマネージャーをしていたんですけど
1年上の先輩とお付き合いすることになりました。

クリスマスも近かったので
「今年は初めてできた彼氏とのクリスマスだ!」と
内心嬉しくてたまりませんでした。

当日午後から最寄りの駅前で待ち合わせをして移動。
食事やショッピングなどを楽しんだ後
何気に彼を見ると何かソワソワした感じ。

「どうしたのかなぁ…」
そう思いながら、二人で駅前の広い場所へと差し掛かった時です。

彼が突然ギターを取り出して私に
「昨日、Jのために作った歌があるんだ。聴いてほしい」といって
自作のラブソングなどを歌い始めたんです。

結構な音量の歌声で1時間…
思春期真っ只中だった私は、公共の場で歌われることが恥ずかしくて
逃げ出したい気持ちになりました…

今でもトラウマです。

いやはやなんとも…(^-^;

先輩さん、結構な度胸の持ち主ですね…

自作のラブソングは、私にも経験はあります。

結婚前に私、妻に「自作のラブソング」をプレゼントしていますが

「伝えたい想いをギターに乗せて」というのは気持ちとして理解はできるんです(^-^)

ただ「場所」がねぇ…(^-^;

「駅前広場」は結構ツラいですよね

先輩もJさんのことが大好きなあまり

勢いが付いちゃったのかもしれませんね(^-^)

Jさんは、今年は家族でクリスマスを過ごすとのこと。

楽しいクリスマスになりますように!(^O^)/

まだまだ他にもたくさんのエピソードを頂戴しております。

ありがとうございますm(__)m

クリスマスイヴまでの更新の際に

できるだけ多くの皆さんのエピソードをご紹介させていただきます。

たくさんのエピソードを、お待ちしていま~す(^_^)v


クリスマスソング・リクエストにお応えします!

「しょうらくサンタのクリスマス☆トレイン」  

2日目は、この辺で。

最後に皆さんには、この曲でお別れです♪

T県にお住まいのラジオネームWさん

19歳の女性の方からのリクエスト。

昨年解散してしまいましたが、彼女たちの歌声は永遠ですよね…

E-girls「Merry×Merry X’mas」

Total Playing Time 3:53 ※sourced by. avex

クリスマス☆トレインは、また明日!​

コメント

タイトルとURLをコピーしました