スポンサーリンク

【RADWIMPS】愛にできることはまだあるかい~歌詞の意味を考察!愛にできること、それは「Weathering with you」~

未来が変わる思考術
スポンサーリンク

【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS

今回、あなたの心に届けたい楽曲は

RADWIMPS の 愛にできることはまだあるかい です。

Total Playing Time 7:28 ※sourced by. RADWIMPS♪

歌詞の意味を考察すると、過去から現在まで綿々と続く社会の闇がみえてきます。

その闇を払拭し、輝く未来を掴み取るために必要なこと。

それが「愛にできること」であり

「Weathering with you」とする筆者の真意へとつながっていきます。

どんな内容になるのか。期待してご覧ください。

それでは始めていきましょう!


凍えそうな心の中に仄かなぬくもりを抱かせ、明るい明日を予感させる曲

引用元-Amazon

2019年に大ヒットした新海誠監督のアニメ映画

「天気の子」の主題歌として発表された

6分55秒の楽曲(MVのトータルプレイングタイム7分28秒

筆者はオンタイムに劇場で観ましたが、圧巻の映像美と心の奥深くにまで染み渡る楽曲の1つ1つが心を震わせ、人目をはばからず号泣した作品でした…

全体的に重いメロディーラインが現世の闇深さを

歌声がその闇を切り裂く閃光をイメージさせることによって

凍えそうな心の中に仄かなぬくもりを抱かせながら明るい明日を予感させる。

そんな楽曲だと筆者は考えます。

次の章からいよいよ歌詞考察へと進んでいきますが

野田さんの表現によって難しいと感じる部分もあるかもしれません。

しかしながら、この歌の本質を知るには「言葉を理解する」よりも「直感をイメージする」方が、より深く伝わると筆者は考えます。

素敵な想いがいっぱい詰まった歌ですので、ぜひご覧ください。


歌詞の意味を考察①:格差と分断の社会に抗う人への憧れ

では、歌詞考察に入ります。

1番の歌詞の全体を見ていきましょう。

何も持たずに生まれちた僕

永遠とわの隙間で のたうち回ってる

諦めた者と 賢い者だけが

勝者の時代に どこで息を吸う

引用元-J-Lyrics

あなたがこの世に生まれたことを両親や周りの人は喜びを感じながらも

あなたが「この時代に生まれてきたこと」をどこかで悲観しているかのような表現になっています。

そのことが、成長するにつれて自分自身の意識の中に浮かび上がってきて

生きることへの戸惑いすら感じているようにも見えますよね。

支配者も神も どこか他人顔

だけど本当は分かっているはず

勇気や希望や絆とかの魔法

使い道もなく オトナは目をそむける

引用元-J-Lyrics

この段階で「現世を生きる人間模様」をしっかりと理解した感じがしますね。

それでもあの日の 君が今もまだ

僕の全正義ぜんせいぎの ど真ん中にいる

世界が背中を向けてもまだなお

立ち向かう君が 僕の中にいる

引用元-J-Lyrics

大多数の人が「サイレントマジョリティー」化した世の中において

自分を信じ、自分の想いをありのままに表現する人がいる。

その存在に憧れ、その想いに触れ、今の自分を俯瞰して見ることを繰り返しながら「事の功罪」を明確にして、間違っていることには徹底的に抗うことを教えてくれた人を「自分にできることから支えていきたい」という確固たる決意を感じさせます。

そして、1番の最後のメロディーラインは

「僕にできることは」までは演奏されますが

「まだあるかい」ではほぼ演奏されず、歌声のみが響きます。

この部分が、この歌の「本質」部分につながるもの。

次の章以降で深く解説していきますので、続きをどうぞご覧ください。


歌詞の意味を考察②:ちっぽけな存在だと気づいた自分への苛立ちと諦め

続いて2番の歌詞考察になります。

運命とはつまり サイコロの出た目?

はたまた神の いつもの気まぐれ

選び選ばれた 脱げられぬよろい

もしくは遥かな 揺らぐことない意志

運命という名の下に翻弄される自分…

自分の意思で歩んでいるつもりであっても

どこかで見えない手によって闇へと誘われている自分に気づき

軌道修正を試みるが上手くいかない…

果たさぬ願いと 叶わぬ再会と

ほどけぬ誤解と 降り積もる憎悪ぞうお

許し合う声と 握りしめ合う手を

この星は今日も 抱えて生きてる

引用元-J-Lyrics

歌詞に並ぶ言葉をイメージしやすいような画像を載せました。

分かりやすくなったでしょうか?

この部分においても1番の歌詞同様に現世を表現していますが

1番と違うのは「半分諦めにも似た感情に苛まれている」という所。

様々な問題や課題を抱えながら生きている人々。

その中にいる「ちっぽけな自分」へのどうしようもない苛立ちの中に「これもまた運命なのか…」といった想いも透けて見えます。

ここでも最後のメロディーラインは「僕にできることは」までになっていて「まだあるかい」の部分はほとんど演奏がされていないのを気づいた人はいるでしょうか?

この部分が、次の章でお伝えする「答えてよ」の真意へとつながっていきます。

その真意とは何なのか?

続きをどうぞご覧ください。


歌詞の意味を考察③:「答えてよ」の真意とは

引用元-YouTube

ブリッジ部分の歌詞になります。

何もない僕たちに なぜ夢を見させたか

終わりある人生に なざ希望を持たせたか

なぜこの手をすり抜ける ものばかり与えたか

それでもなおしがみつく 僕らはみにくいかい

それとも、きれいかい

引用元-J-Lyrics
引用元-YouTube

答えてよ

引用元-J-Lyrics

畳みかけるように繰り出される問いかけ。

それは誰に対してなのか。

  • 国?社会?
  • 大人?愛する人?
  • それとも…自分自身の心?

これらすべてに対する問いかけだと筆者は考えます。

どうしてか?

まっすぐな気持ちで目の前に広がる現世に対して

「本当にこれで良いのか?」という感情を静かに爆発させているからです。

世の中や人生を俯瞰して見た時に気づいた「儚さ」や「虚しさ」

それに立ち向かおうとしている人に憧れ

自分もそうでありたいと強く願うが、事態は一向に好転しては来ない…

目に見えるもの、目に見えないもののすべてを奪い去り

じっと手のひらを見つめる姿を嘲笑あざわらうかのように

世の中は再び深い闇へと自分を誘っていく…

本来であれば、限りある命だからこそ明るい未来への希望、育まれるべき夢は確かに存在し、それに向かって歩み続けることが「人生を楽しく豊かなものにする術」のはず。

空気を読む、忖度する、長いものに巻かれる、右へ倣えを「正義」と信じ、そこに異を唱える人の邪魔をして「ぬるま湯につかって多数派気取り」を決め込んでいる人。それを黙認する社会。

そして、それを「良し」としようとしている自分自身の心の弱さへの「問いかけ」が、すべてのメロディーを止め、まっすぐに視線を前に向けて発せされる「答えてよ」の真意だと筆者は考えます。

そして、この問いかけの答えは

「愛にできることはまだあるかい」の答えとつながっているように筆者は感じます。

最後の「総合考察」で、その全容をお伝えしたいと考えます。

どうぞご覧ください。

総合考察:愛にできること、それは「Weathering with you」の本質と真意

この歌の歌詞考察をする上で

何度もこの歌を聴き込んだ後

コロナ禍が続く現世をあらためて視た時

映画のサブタイトルである「Weathering with you」の意味を

上映された2019年よりも強く感じ取ることができました。

それは「愛にできることはまだあるかい」との問いかけの答えが

そのまま「Weathering with you」という言葉になっていると確信したからです。

「Weathering with you」とは

「あなたと一緒に(災いや困難などを)乗り越える」という意味になります。

「天気の子」とはただ単に「雨の日を晴れに変えることができる少女の物語」ではなくて「周りの状況がどうであれ、あなたにとって私たちにとって今、本当に必要なことは何なのかを気づかせてくれる物語」だったと筆者は思うのです。

そして、この楽曲が今を生きる私たちに問いかけているのは

「共生社会の大切さ」

「大切な人を護るために想いを共有し、愛を確かめ合うことが今、最も必要なことだ」ということなのではないでしょうか。

現世において本当に必要なことは「共生社会の実現」であり

それを達成するために私たちがすべきことのテーマは

「まごころこそ最大の福祉」です。

私たち1人1人がその想いを胸に

5つの心好奇心克己心向上心猜疑心さいぎしん・真心<まごころ>)を大切に

笑顔溢れる日々を過ごして生きたい。

この想いこそが、この歌が私たちに伝えたい想いの本質であり

「愛にできること」は「Weathering with you」とした筆者の真意です。


まとめ

Total Playing Time 7:28 ※sourced by. RADWIMPS♪

今回は

RADWIMPS の 愛にできることはまだあるかい 

この楽曲の歌詞の意味を考察し、この歌が伝えたい想いの本質をお伝えしました。

「BRAND-NEW MUSIC DAYS」では

この他にもたくさんの楽曲をご紹介していますので

そちらの方もどうぞご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました