スポンサーリンク

【SPYAIR】オレンジ~歌詞の意味を考察!想いが交わる瞬間の輝き

未来が変わる思考術
スポンサーリンク

【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS

今回あなたの心に届けたい楽曲は

SPYAIR の オレンジ です。

Total Playing time 3:56 ※sourced by. SPYAIR Official YouTube Channel

印象的な歌詞の意味を考察し

この歌が伝えたい想いの本質に迫ります。


キラキラとした輝きの奥にある情熱を想起させる青春ソング

引用元-音楽ナタリー

2005年に結成し、2010年にメジャーデビューした日本の4ピースロックバンドSPYAIRスパイエアーが、2024年2月16日より公開される『劇場版ハイキュー‼ゴミ捨て場の決戦』の主題歌として書き下ろしたこの曲。

引用元ータワーレコードオンライン

テレビアニメとしてシリーズ化された第1期からずっと楽曲制作に携わってきた彼らが、遂に劇場版の主題歌を手がけるとあって、期待と注目を集めています。

引用元-Amazon

『ハイキュー‼』とは何ぞや?という人のために、漫画の概要を載せてきますね。

『ハイキュー‼』とは、2012年2月~2020年7月まで
週刊少年ジャンプで連載されていた
古舘春一さん原作の大人気漫画。

宮城県の県立烏野高校バレーボール部に所属する主人公
日向翔陽が、かつての大エース「小さな巨人」を目指し
天才セッターの影山飛雄ら仲間と共に切磋琢磨しながら
成長していく青春ストーリーが描かれている。

(C)2024「ハイキュー‼」製作委員会(C)古舘春一/集英社

映画の概要などは、コチラ

『劇場版ハイキュー‼ゴミ捨て場の決戦』は
2020年に放送されたテレビアニメ第4期
『ハイキュー‼TO THE TOP』の続編となる完全新作。

春高3回戦での烏野高校VS音駒高校の一戦
(通称:ゴミ捨て場の決戦)を描き、
第4期で描かれた稲荷崎高校との戦いへとつながる
エピソードが描かれている。

音源から筆者が感じたのは「情熱」です。

引用元-Pinterest

想いを一つにして戦いに挑む彼らの情熱。

一進一退の攻防によって飛び散る汗や悔し涙、勝利を手にした歓喜の叫びなどがキラキラとした輝きを想起させる青春ソングだと筆者は感じました。

一方で、人生の中で一度きりの“青春”という名の日々を共に過ごした仲間や大切な人との想い出が、疾走感と爽快感溢れるメロディラインによって鮮明な記憶としていつまでも心に刻み込まれていく…そんな印象を筆者は抱きました。


歌詞の意味を考察!想いが交わる瞬間の輝き

さて、歌詞考察に入ります。

全文については、コチラをご覧ください。

「オレンジ/SPYAIR」の歌詞 って「イイネ!」
「さよなら。は言わない 約束もない また会…」勇気をもらったり、泣けたり、癒されたり…、この歌詞をチェックしてみて!人の心を打つ「言葉」がぎっしり!

楽曲タイトル「オレンジ」

ハイキュー‼の主題歌として書き下ろされた楽曲であることから、主人公の髪色が真っ先にイメージとして浮かびますが、語源を紐解いていくと「香り高い黄金」という意味があることを踏まえて考えた時、”青春の一コマ”を表す象徴のようなものだということになるでしょう。

歌詞の中にも、その片鱗を窺える言葉があります。

一緒に見ていきましょう。

オレンジを少し かじる地平線

甘酸っぱい光 眩しくて

「オレンジ」SPYAIR

明日へ向かう オレンジ色の空

羽ばたいていく

あと1秒だけ もう1秒だけ

なんて 惜しむような 今が

きっと

「オレンジ」SPYAIR

思い通りの未来だけじゃないけど

楽しかったよね 全てが

息を切らし ただ走り続け

追いかけてたのは 胸の熱さだろう

「オレンジ」SPYAIR

少し苦い オレンジのよう

後に残った切なさ

あと1秒だけ もう1秒だけ

なんて 惜しみながら行くよ

「オレンジ」SPYAIR

甘酸っぱい少し苦いといった言葉からイメージするのは

恋愛(片思い)友情、迸る、ピュアななどといったものではないでしょうか?

これを踏まえた筆者の歌詞考察は、こんな感じになります。

一度きりしかない”青春”時代において心に刻まれた想いや

目を閉じれば鮮明に浮かんでくる大切な人や仲間との記憶は

いつまでも色褪せることなく残されていくもの…

切磋琢磨しながら自分を磨き、心身共に成長していく。

互いに目指す方向が違っていたとしても

あの頃に抱いた”熱い想い”は、どんなことがあっても忘れてはいけない…

そう誓った。 オレンジ色の空に。

限られた時間が いつか

ふいに恋しくなっても

立ち止まらないで 振り返らないで

君は進んで行けばいいんだよ

きっと

きっと

「オレンジ」SPYAIR

大人になるということは、子どもであることを諦めることだとある人は言う。

それは間違いなのだ。

幼い頃の夢や希望、多くの人との出逢いと別れの中で交わし合う「想い」をどんなことがあっても大切に胸に抱き、時折心のポケットから取り出し、その輝きを確かめながら再び心を熱くし、前へと進んでいく。

それこそが「大人になる」ということなのだ…

その輝きを忘れない…

大切な人や仲間と想いを通わせ合い、分かり合えた瞬間の輝きを…

最後の歌詞である「きっと」の後には、こんなフレーズが続くのではないでしょうか。

これが、筆者がこの歌が伝えたい想いの本質とした

「想いが交わる瞬間の輝き」真意です。


まとめ

Total Playing Time 3:56 ※sourced by. SPYAIR Official YouTube Channel

今回は

SPYAIR の オレンジ について

印象的な歌詞の意味を考察し、この歌が伝えたい想いの本質に迫りました。

BRAND-NEW MUSIC DAYSでは

この他にもたくさんの楽曲をご紹介していますので

そちらの方もどうぞご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました