【KingGnu】一途~「呪わしい愛」という感情

未来が変わる思考術
引用元-Twitter

【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS

今回、あなたの心の届けたい楽曲は

KingGnu の 一途 です。

この楽曲が伝えたい、あなたへの想いを解説していきます。


「呪わしい愛」という感情

引用出典-(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

この曲は、劇場版「呪術廻戦0」の主題歌として発表されています。

既にテレビアニメとして放映されている「呪術廻戦」の内容から1年前の話として始まる「劇場版」。

あらすじは、こんな内容。

主人公の乙骨憂太おっこつゆうたは、幼少の頃に結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香おりもとりかを交通事故により目の前で失ない、その後「呪い」と化した彼女に取り憑かれ苦しんでいた。

そんな中、最強の呪術師・五条悟ごじょうさとるが現れ、乙骨を呪いを学ぶ学校「呪術高専」じゅじゅつこうせんに転入させる。

呪いと化した里香によって、周りの人々を傷つけてしまう日々を送っていた乙骨は「生きてていいという自信が欲しい――」と、呪術高専で里香の呪いを解くことを決意。

同級生らとともに、呪術師として歩み出す。
引用出典-(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

「作品が持つ世界観に忠実に作った」というこの曲ですが、この曲の世界観はストーリーだけを追っていてはなかなか伝わらないものだと私は考えます。

「呪わしい愛」という言葉の表現。

どういったものなのかが見えにくいですが、主人公と幼馴染の関係性から紐解いていくことで、その「呪わしい愛」に辿り着けます。

お互いに結婚の約束までしていた2人。

不慮の事故とはいえ、目の前で愛する人を失った憂太のショックは計り知れないものですし、事故で命を落とした里香の無念さもまた、計り知れないものですよね…

護ってあげられなかった後悔、もっと愛したかったという想いが強くなる主人公。

もっと愛したかったけど、別の世界に逝ってしまった…

もうに二度と、彼のぬくもりを感じられないという無念さが強くなる彼女。

人間の「負」の感情を増幅させたものが「呪い」だとするならば

2人の想いが強くなればなるほど「呪い」が強くなってしまうことになり

2人の愛が強ければ強いほど、より彼女は周りの人を傷つけてしまう…

歌詞の中にある

見えない未来も
消せぬ過去さえも
あなたで満ちれば
後悔はないよ

引用元-Lyrical Nonsense

この部分が、2人の「一途」さを物語っていると私は感じます。

「呪わしい愛」とは

取り憑くことでしか愛を伝えられないでいる里香からの「強い愛のメッセージ」

だからこそ、この歌詞へとつながっているのではないでしょうか。

最期にもう一度 力を貸して
その後はもう 何も要らないよ
僕の未来も心も体も あなたにあげるよ
全部 全部

引用元-Lyrical Nonsense

疾走感の中に凝縮された感情の爆発

この曲は3分10秒あまりのかなり短い曲ではありますが

内容からすれば、この曲を聴くだけで本当に「呪術廻戦0」の世界観をフルに感じさせてくれます。

引用出典-KingGnu.jp

KingGnuの楽曲では、あまり耳馴染みがないくらい速いテンポで激しいものですが

疾走感の中で、憂太と里香との感情の爆発を見事に表現していて

どことなくミステリアスなメロディーライン「呪わしい愛」を演出しています。


まとめ

Total Playing Time : 3:13

今回の【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS

KingGnu の 一途 をお届けしました。

【メンタルエイド】ではこの他にも多くの楽曲をご紹介していますので、そちらもぜひご覧くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました