【浜田省吾】この新しい朝に~心に刻む!「どんなときも大丈夫!」~【メンタルエイド】BRAND-NEW MUSIC DAYS(29)

未来が変わる思考術

「未来が変わる思考術」chよりお伝えする「メンタルエイド」


様々なジャンルの楽曲や笑いのエンターテインメントなどをご紹介しながら新型コロナウイルス感染拡大のみならず、現世において様々な事共において抱えこんでしまっている悩みや不安に押し潰されそうなあなたの心と向き合い、癒し、笑顔に変えていくといった「メンタルケア特化型」企画です。

毎回1つのテーマを掲げ、あなたの「いつもいつでも側にいて、心を癒し、穏やかな気持ちで過ごせる」ような楽曲をご紹介していく「BRAND-NEW MUSIC DAYS」

今回、「心に刻む!どんな時も大丈夫!」をテーマとして

あなたの心に届けたい楽曲は

浜田省吾さん「この新しい朝に」です。

この曲は2021年に発表された曲です。


印象的な歌詞の一部をご紹介しますね。

この長い坂道の向こうに広がる 

世界はまだ見えてはこないけど

長い坂道の上に広がる空は高く 

青く深く 強く凛と輝いてる

引用元-J-lyrics

心に刻

「どんなときも大丈夫!」

今般の感染症に対する施策の遅さとは裏腹に、季節の移り変わりはものすごく早いですよね…

立夏はとうに過ぎ去り、夏至も先日過ぎたことを知らせるかのように夕暮れの余韻に浸る時間が長くなり、1日が24時間で変わらないのは分かっていても、1日を長く使えて気持ちが弾むことが多くなったのが筆者の最近の心境です。

もちろん、現世に生きていて気持ちが弾んでいるのは「カラ元気」な時もあるんですが、ある意味「気持ちを前向きにしておかないとやってられない」開き直ることで、なんとか自分のモチベーションを高い位置でキープすることにしています。

そんな中、気になっていることがあります。

今、あなたの心は安らいでいるでしょうか?

「3密」「ソーシャルディスタンス」「自粛」といった「押しつけられた社会生活」の中で窮屈な暮らしを余儀なくされ、自重しながら過ごしていても、謂れのない中傷などを受け、やりきれない気持ちで過ごす日々が続いているのではないでしょうか。

筆者は【メンタルエイド】の企画の中で、あなたにこれまでに何度も「たとえ周りがどうであれ、あなたはありのままでいい」とお伝えしてきましたが、その想いはずっと変わることはありませんし、変える必要性など何処にもありません。

ただ、こういったご時世なので、どうしても人の意見や周りの空気に流されていきそうになってしまうのは理解できます。

先行きが見えないだけに不安ですし、誰かにすがりたい気持ちになるでしょう。

でも、そんな時が一番気をつけないといけない。

なぜなら、人の弱みにつけ込む輩が、そういった「心の隙間」を狙っているからです。

誰かにすがりたいと願うのであれば、あなたを愛する人やあなたの大切な人と想いを分かち合うことがベターですが、そんなに都合よくあなたの心の揺れ動いた時に合わせてくれるとは限らないですよね…(その人にも暮らしはありますからね)

そこで、あなたの心にとって大切になるのがこの「言葉」。

どんなときも大丈夫!


「我慢」や「根性」のような「精神論」を言っている訳ではありません。

「思考を変える→言動が変わる→未来が変わる」といった確かな法則に則って、あなたにお伝えしているんです。

あなたが何かを始めようとする時に、心と身体が立ち止まったままでは何も始まりませんよね。

あなたの未来は、あなたが創るものです。

その未来を周りの人に誘導されながら「それなりに」作っていると何が起こるか。

「後悔」で埋め尽くされてしまいます…

「こうかい」をするのであれば、「どんなときも大丈夫と心に刻み、愛する人や大切な人と想いを分かち合いながら、明るい未来へ向けて、人生の「航海」に出ましょう。

そうすることで、これから続くあなたの明日が輝いて見えるようになるはずです。

現世の重苦しい空気の中で後ろ向きな感情や不安に押し潰されて動けなくなってしまう時が、これからもあるかもしれません。

でも、そんな時には「どんなときも大丈夫!」とあなたの心に語りかけてみてください。

そして「自分を愛すること」「自分の心を癒すこと」「愛する人や大切な人と想いを分かち合うこと」ができれば、その言葉が現実になり、本当に「どんなときも大丈夫」になっていきます。

ゆっくりではあっても、確実に前に進む日々の暮らしのために、そして何よりもあなたが「ありのままのあなた」であるために、この曲を贈ります。

「BRAND-NEW MUSIC DAYS」では、今後も「いつもいつでもあなたの側にいて、こころを癒す」ような楽曲を集め、ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました